徳重聡の性格は?身長も高くイケメンなのに今まで売れないのは演技力?

スポンサーリンク
男性俳優

TBS日曜劇場「下町ロケット」クセが強く、ぶっきらぼうな性格の嫌味な男「軽部真樹男」役を演じ一躍話題になった徳重聡さん。

その「下町ロケット」ではその怪演にネット上では「徳重聡?全然気付かなかった!いい演技してるね!」「軽部のいけ好かなさよ。徳重聡だったの。とてもいいね。 嫌味ったらしい役とか影のある役がうまいって素敵」「軽部役誰だろうと思い調べたら、イケメンの徳重聡さんで驚いた」「徳重聡?別人に見える」などのなどの声が上がったとの事、そんな徳重さんの事が気になり調べてみることにしました。

スポンサーリンク

徳重聡さんのプロフィール

生年月日: 1978年7月28日
出生地: 鹿児島県
身長 :187cm
血液型 :A型
活動期間 2000年 –
配偶者 :あり
所属事務所 :石原プロモーション

今までの経歴は?

徳重さんの生まれは鹿児島ですが、育ちは静岡との事、静岡と言えばサッカーが盛んで徳重さんも少年時代はサッカーをやっていたようで、その腕前はサッカーのスポーツ推薦で立正大学社会福祉学部に進んだ程、その大学時代に徳重さんは2000年8月7日に『オロナミンC「1億人の心をつかむ男」新人発掘オーディション〜21世紀の石原裕次郎を探せ!〜』でグランプリを獲得し芸能界デビューをしました、なんとそのオーディションの応募総数は5万2005名だったとの事、その後数年間の基礎レッスンを行い本格的に俳優として活動することになり、2004年には石原慎太郎さん原作の5夜連続スペシャルドラマ「弟」では若い日の石原裕次郎さんという大役を務めましたが、その後はあまり目立った役を演じてはいなかったようです。

長身でイケメンなのに役に恵まれない?

徳重さんは187㎝の長身でイケメンなのにあまりいい役に恵まれなかったのは何故でしょう?

一部には体に刺青(タトゥー)が入っているからとのうわさもあったようですが、それはデビューのきっかけであった「オロナミンC新人発掘オーディション」でもう1人のグランプリ候補に刺青(タトゥー)が入っており(そのため落選)それが”グランプリの人間に刺青が入ってる”という噂だけ先走り勘違いされただけなのが真相のようなのでそれが原因ではないようです。

また、演技力があまり良くないとの噂もありますが、徳重聡さんはあまり感情を表に出さないスタイルらしく、クールな演技でセリフに感情がこもってないように見られ、棒読みに聞こえてしまう節があるようです。

声質的に低くて聞き取りにくいのも原因かもしれません。

しかし本当はイケメンで長身が故、逆に役柄も限定され最近のドラマでは使い辛く、いい役に当たる機会に恵まれなかったのが1番の原因だと思います。

徳重聡さんの性格は?

「下町ロケット」では軽部やくで癖が強くぶっきらぼうでドライで嫌味な性格を演じ、それまでは全く異なる役柄を演じた徳重さん、本人の性格はどうなんでしょう?

色々と調べてみましたが、徳重さんの性格についてはっきりと分かる有力な記述が見つからず、性格についてははっきりとははわかりませんでした。

推測にはなってしまいますが下町ロケットでの取材で語った言葉で、

「現場のピリピリした緊張感はすさまじいものですが、とても楽しい毎日です。熱いメンバーの中で1人冷めている軽部ですが、私自身はとても熱い思いで演じております」とかたっていらっしゃいます。

それから思うには、見た目の通りわりと熱血漢的な性格ではないかと思えるところもありました。

 

「下町ロケット」では今までと全く異なるタイプの役柄を演じ名演技を見せてくれた徳重さん、これをきっかけに今後も幅広い役柄で新しい徳重さんをきっと見ることが出来ると感じています。

これからももっとご活躍されることをとても楽しみにしております。

コメント