南果歩は2度離婚!その相手と原因と慰謝料の金額は?婚前契約は?

スポンサーリンク
女優

ついこの前、俳優の渡辺謙さんと離婚したばかりの南果歩さん。

渡辺さんの不倫が発覚した時は乳がんの闘病中で大変でしたね。

最近では刑事ゼロでも怪しげな犯罪心理学者の役で怪演をされていて、

ガンであったことを思わせない活躍をされていますね。

渡辺謙さんとは再婚で離婚も2回目と聞き、そういえば

以前離婚したことがあったような事を思い出し、その相手が思い出せず気になり調べる事にしました。

スポンサーリンク

南果歩のプロフィール

生年月日: 1964年1月20日
出生地: 日本 兵庫県尼崎市
身長 :162 cm
血液型: A型
職業: 女優
ジャンル: 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間: 1984年 –
所属事務所: ホリエージェンシー

初めの離婚は?

南果歩さんは1995年に南果歩さんの妊娠がきっかけで結婚しました。

そのお相手はミュージシャンで芥川賞作家の辻仁成さんです。

その時、南果歩さんは初めての結婚で、辻仁成さんは1度離婚歴があり2度目でした。

2人が結婚に至るきっかけとなったのが辻仁成さんの作品の一つである小説「クラウディ」であったと言われています。

その作品に惹かれた南果歩さんが徐々にその距離を詰めていったとの事で、

その当時南果歩さんが映画製作会社に自ら企画を持ち込み売り込むほどであったとの事、

結局、映画化はされず、後には齋藤智裕の「KAGEROU」と内容が似ていることも話題になりました。

その辻さんとは2000年に離婚、結婚生活はわずか5年と短いものでした。

その原因は辻さんの浮気にあったとの事です。

その不倫相手は、当時辻さんが自ら監督として撮影していた映画「千年旅人」のヒロイン役を演じたyumaさんです。

当時のyumaさん

その映画の撮影当時、辻さんは40歳、yumaさんは19歳だったとの事で辻さんは

かなり入れ込んでたとの事です。

因みに辻さんは後に中山美穂さんと結婚、そして離婚もされており、

yumaさんは2013年に脚本家の三谷幸喜さんと結婚されて1児を儲けてます。

そこで気になる南さんと辻さんの離婚の慰謝料は・・・なんと”無し”との事。

南さんはマスコミから慰謝料について聞かれると、

「別れる現実より、8年間一緒に過ごした時間を大事にしたい」

と答え、慰謝料はないことも明らかにしました。

2度目の離婚は?

2度目の結婚は言うまでもなく俳優の渡辺謙さん。

2人は2003年放映のドラマで共演した事がきっかけで知り合い、2005年12月に結婚し。共に再婚で芸能界のおしどり夫婦として知られていました。

しかし、2016年2月に南さんに乳がんが発覚、手術は成功したが、そのあとの

抗がん剤投薬の治療中の2017年3月に「週刊文春」で渡辺謙さんと元ホステス女性との不倫が報じられ、

同年7月に渡辺謙さんは記者会見を開き不倫を認め謝罪、その後、離婚に向けての協議を進め2018年5月に離婚を発表しました。

その渡辺謙さんとの離婚で、南さんと渡辺さんは婚前契約を交わしていたとも報じられており、

渡辺さん側の原因で離婚することになった場合、“夫婦の財産はほとんど南に譲る”という取り決めがあったの事ですが、

南さんの知人によると、

「婚前契約なんて、2人はまったく交わしていませんよ。」

とコメント、婚前契約について尋ねられた果歩さんは、あまりに根も葉もない記事に呆れていたとの様子も伝えていたとの事。

慰謝料は10億円とも噂されましたが、われましたがそれを南さんはそれを否定、

南さんの言葉によると、

「10億円なんて、とんでもない。全部嘘です!だって、(渡辺さんには)借金しかなかったんですもの……」

とコメント、慰謝料が払えないほどの借金を渡辺さんが抱えていることも明らかになった。

 

2度も不倫されて離婚となってしまった南さん、お気の毒です 。

応援してますので今後も頑張って欲しいと思います。

コメント