浅野温子の現在は?体調不良で舞台を降板!病名はもしかしてガン?

スポンサーリンク
女優

1980年代から1990年代にかけてドレンディドラマの第一人者として、

また、浅野ゆう子さんとのコンビでははW浅野とよばれその時代に一世を風靡した浅野温子さん、

最近はあまりテレビで見かける事が少なくなり、どうしているのだろうかと思っていたところ、

「浅野温子さん体調不良で舞台を降板!」

「浅野温子さん休養し治療に専念!」

等のニュースが続々とネット配信されてきました。

舞台の題名は

、「銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠」

で、

浅野温子さんはその舞台で女王プロメシューム役を演じる予定であったとの事。

しかし舞台は4月20日からで、まだ先の事。

舞台稽古などの時間を考えたらそれほど余裕がないのかもしれませんが、

ただの体調不良なら何とかなりそうなもの。

もしかしたら”ガン”などの重病ではないかとも疑ってしまいます。

昔ファンだったこともありとても心配で調べてみることにしました。

スポンサーリンク

浅野温子のプロフィール

浅野温子

本名: 魚住 温子(旧姓:浅野 温子)
生年月日 :1961年3月4日:
出生地 :東京都大田区蒲田
出身校:東京都立上野高等学校
血液型 :A型
職業: 女優
ジャンル :映画、テレビドラマ、舞台
活動期間: 1976年 –
配偶者 :魚住勉
事務所 生島企画室

東京都大田区蒲田の蕎麦屋の1男1女の長女として生まれ、15歳のとき、山口百恵さん主演の映画『エデンの海』で山口さんクラスメートの役オーディションに合格し映画デビュー。

1980年代には、『スローなブギにしてくれ』等の角川映画に出演し、世間から注目を集めるようになり、1980年代後半には、当時の大人気ドラマ『あぶない刑事』シリーズにレギュラー出演。

1988年にはフジテレビのドラマ『抱きしめたい!』で浅野ゆう子さんと共演し「W浅野」と呼ばれ絶大な人気を博した。

1991年には武田鉄矢さんと共演したドラマ『101回目のプロポーズ』で最高視聴率36.7%の叩き出した。

気になる病名と病状は?

色々と調べてみましたが、病名は何か?、詳しい病状などを報じているメディア等は現時点で見つからず分かりませんでした。

事務所の発表での情報が公になっているだけの様で、その内容は、

「今月に入り浅野本人が体調不良を訴え、都内病院で現在診療中、検査を受けているところです。」

「浅野本人と致しましては、舞台出演を強く希望しておりましたが、主治医との協議した結果、今回は休養をして治療に専念する事を選択し、降板の決断をさせて頂く事となりました」

「浅野温子の出演を楽しみにしてくださっていたお客様や出演者及び舞台関係者の皆様には何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げると共に、ご心配とご迷惑をおかけいたしますことを重ねてお詫び申し上げます。」

との事で、病名、詳しい病状などの発表は無かったようです。

今月に入りという事は、現在で20日とちょっと、かなり長い期間の体調不良です。

もしかしたら自然治癒しない病気、例えば”ガン”等ではないかと考えてしまいます。

治る病気ならまだ良いですが、とても心配ですね。

もし、重病であったらそのうち発表かメディアからの報道があると思いますので、

その動向を見守りたいと思います。

因みにその舞台で浅野さんの代役は松下由樹さんが務めるようになったとの事です。

個人的には”銀河鉄道999”のプロメシュームのイメージは松下さんよりは浅野さんの方かなと思いますが、

松下さんもとても良い女優さんなので立派に代役を務める事でしょう。

浅野さんの近年の活動は?

因みに浅野さんの最近の活動も気になりしらべてみました。

近年では

ドラマでは

警視庁いきもの係(2017年7月9日 – 9月10日、フジテレビ)
警視庁SP特命係(2019年3月4日、TBS、月曜名作劇場)
大全力失踪(2019年4月7日 – 28日、NHK BSプレミアム、プレミアムドラマ)

舞台では

五木ひろし 納涼特別公演「おばけながや」(2016年)
イノチボンバイエ(2016年)
雲のむこう、約束の場所(2018年)

ほかテレビのバラエティ番組等もたまに出演されているようで、他にも”よみ語り”のお仕事もされているようです。

 

今回病名等はわからずじまいでした。

病状がとても気になり心配です、早く元気になっていただけるよう心より祈っております。

コメント