京本政樹の現在は?実年齢より見た目は若いがその秘訣は整形か?

スポンサーリンク
男性俳優

京本政樹さんと言えば印象が強いのが1985年に放送されたテレビ朝日の『必殺仕事人V』で演じた”組紐屋の竜”で、その時男とは思えない美貌で一躍大ブレイクしたことを思い出します。その後もドラマにバラエティとテレビの露出度は多かったのですが、最近あまり見かけなくなりました。

たまに見かけると多少は老けたように見えますがあまり昔と変わってないような気も・・・現在の様子と若さの実態が気になり調べてみました。

スポンサーリンク

京本 政樹さんのプロフィール

本名 :京本 政樹
生年月日 :1959年1月21日
出身地: 大阪府高槻市
身長 :178 cm
血液型: B型
職業: 俳優・シンガーソングライター
活動期間 :1979年 –
配偶者: 山本博美
息子:京本大我(ジャニーズJr)

高校時代に友人とバンドを組んでおりヤマハポピュラーソングコンテストに出場経験があり元々はミュージシャン志望で芸能界にスカウトされた、その直後に俳優としありて再びスカウトされ俳優をとして芸能活動をしている。

京本政樹さん、見た目は若いが年齢とその秘訣は?

京本さんはたまにテレビで見かけると昔とそんなにお変わりなく見え実年齢を感じさせず、年齢不詳に思えてしまいますが、プロフィールのとおり1959年1月21日生まれで今年(2019年)還暦を迎えております。

一体若さの秘訣は何でしょう?調べてみると様々な情報がありましたが、

京本さんは20代後半から1日1食型の食生活を実践されているようです。

そのきっかけは、27歳ころににある程度売れるようになり、お金に余裕ができたときにドカ食いをしていたとの事、すると胃もたれなどで体調がすぐれないことがしばしばあったとの事。

そのためそのころから1日1食型の食生活に変えたところ、調子が良くなり、それから30年以上もその生活を守っているということです。

因みに食事は夕方頃でその他は朝はビタミン剤を飲む程度との事。

1日1食を実践している他の方にもに共通しているのは、若さを保っているということです。これは1日に1食だけの食事にすることで、軽い飢餓状態となり”サーチュイン遺伝子”という体内で眠っている長寿遺伝子が活動し始め、健康に若返っていくとも言われています。

サーチュイン遺伝子については、解明されていないことも多く確実なことはいえないようですが、少なくとも多くの1日1食を実践している人がの多くが若さを保っていることを考えると、1日1食の生活と若さの秘訣とはある程度の因果関係はあると思います。

そういえばピンクレディーのミーさんも1日1食生活を実践されており実年齢より若く見えますね。

また、1日1食生活でスリムな体型を維持できることも注目で中年の代名詞”メタボ”の対策としても有効ではないでしょうか。

整形はしているのか?

調べてみまいたが、整形しているのではないか?という記述は多少見つかりましたが、はっきりそれを裏付けるようなものは見つかりませんでした。

ただ、昔の写真が今より、目が小さいし、鼻も違く”整形しているのではないか”との意見もありました。

私は化粧によるものだと思いますが、その化粧の業も若く見える秘訣だと思います。

現在の活動は?

調べてみると最近では2019年2月22日公開の映画『翔んで埼玉』では”埼玉デューク”役出演、その他もバラエティ番組、ラジオドラマ、雑誌の取材等全盛期の時ほどではないにしろ色々な方面でちょくちょく登場されていました、たまたま私が見かけないだけだったのかもしれません。

今回調べてみて京本さんの1日1食に興味を持ちました、私も実践してみようと思います。

京本さんがいつまでも若々しく頑張っている姿を見せていただきたく応援しております。

コメント