くっきー(野生爆弾)ギターも絵も上手い!多才なその過去は?

スポンサーリンク
お笑い芸人

本日、行列のできる法律相談所に野生爆弾のくっきーさんが出演しますね。

その番宣で”くっきー今夜決断!100万円のヴィンテージギターと対面…買う?”という文言が目につきました。

くっきーさんと言えば絵も上手くファイスペイントの白塗りによる物まねもよく特徴をとらえており器用な人だと思っていましたが、”ギター?”その腕前も気になりちょっと過去を調べてみることにしました。

 

スポンサーリンク

くっきープロフィール  

本名:川島 邦裕(かわしま くにひろ)
ニックネーム:くーちゃん
生年月日:1976年3月12日
出身地:滋賀県守山市
血液型:AB型
身長:180cm
体重:80㎏
最終学歴:滋賀県立守山北高等学校
出身:NSC大阪校13期
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社
相方:ロッシー
同期:次長課長、徳井義実、ブラックマヨネーズ など
既婚
お笑いコンビ野生爆弾のボケ・ネタ作り担当

くっきーの過去は?

くっきーさんと言えばそのいかつい顔つき、そして体の一部にタトゥーをいれていることから過去はいかにもやんちゃであったような印象を受けますが、調べてみるとそうではないようです。

幼少の頃はとてもかわいい子供で兄弟がいじめられていると仇を打ちに行くようなとても兄弟思いの優しい兄貴だったようで、中学の頃は多少ぐれたところもあったようですが、高校時代には生徒会長を務めるなど優等生ぶりを発揮されておりました。

芸人になられてからも先輩への挨拶、後輩のめんどう見もよいとの事で、画面で見る印象とは異なり礼儀正しい方のようです。

気になるギターの腕前は?

ではギターの腕前はどうでしょう?

くっきーさんは1998年頃から「盆地で一位」(現メンバーはくっきーの他、野生爆弾ロッシー,フットボールアワー後藤,元お笑い芸人で漫画家のカネシゲタケシ)というバンドを組んでおり、サイドギター及びリードボーカルを担当メジャーデビューも果たしており、baseよしもと時代には夏のイベント「base SUMMER SMILE」のテーマソング「SUMMER SMILE」の作詞を手がけ、他には構成作家のおにぎりと共に、テクノユニット「想ひ出よ、今日は。」を結成し、野性爆弾のイベント等に出演、また2丁拳銃の小堀、トータルテンボスの藤田とTHE SESELAGEESというバンドも結成しておりギターを担当している。
2018年からはBSスカパー!のバラエティ番組「BAZOOKA!!!」の企画で結成されたバンド「ジェニーハイ」でもベースを担当していおり、その時のバンドの加入オーディションでゲストで来ていたゲスの極み乙女の川谷絵音さんは”弾きながら歌えているという事とベースラインはしっかりと弾けている”事をあげそこのところは高く評価されていたようです。

色々調べた結果ギターはプロ並みの実力、ベースもかなりのレベルであることが分かりました。

くっきーと絵

くっきーさんが子供の頃夢中になっていたのは黒魔術との事です。

現在の異彩ぶりもそのころから開花していたのかもしれません。

また漫画も好きでよく絵を描いていたそうでそのころから絵の

才能も芽生えていたのでしょう。

 

今回調べてみてギターの腕前がかなりな事が分かりました。

色々な才能を持ち合わせるくっきーさん、これからもその異彩ぶりで”つぎになにをやってくれるのだろう”と楽しみにしております。

コメント